高尾山の紅葉具合と撮影の注意点

   

清滝駅前の紅葉

最近めっきり寒くなりましたね。ついこのあいだまで暑かった気がするのに、一気に気温が下がって秋をすっとばしたような気候です。でも四季のある日本らしく秋を楽しみたい!ということで今回は高尾山に紅葉を見に行ってきました。

advertisement

高尾山口駅を降りると黄色いイチョウがお出迎え

高尾山口駅前のイチョウ 京王線高尾山口の駅を出るともうすでにイチョウが黄色く色づいていました。ところどころ緑っぽいところもありましたがもう見ごろですね。駅を降りてすぐ紅葉の写真撮るぞっ!って気持ちになりワクワクします。

6号路から登頂開始。鮮やかに色づく木は若干少なめ

高尾山6号路の風景 今回は6号路から登頂することにしました。というのも紅葉シーズンだからかもしれませんが人が多いです。ケーブルカーの駅周辺や1号路方面はとても混雑しているため比較的人の少ない6号路を選択しました。人ごみではなくゆったり写真を撮りながら登るには丁度いいと思います。ただ、生えている木は自然いっぱいのものなので鮮やかというよりはナチュラルな色合いな紅葉の写真が撮れるルートです。

道が狭いところもあり山道なので注意

高尾山6号路 6号路は道が狭くなっているところもあるので歩くときは注意してください。登る人も他のルートと比べると少なめですが、それでもすぐ後ろから人が来てしまいます。ところどころ広くなるスペースで後ろの人を通したり、邪魔にならないように注意が必要です。また、すぐ崖になっているところもあるのでカメラに夢中になって山から落ちないよう足元はしっかり気をつけて下さい。

歩きやすい靴と体温調節できる服装は必須

高尾山6号路 6号路の場合途中石の上を歩く箇所もあるので滑りにくく歩きやすい靴が必須です。また、服装ですが山道を歩いていると結構汗ばむぐらい暑くなります。とはいえ日陰で休んでいると今度は寒くなってしまうぐらい気温は低かったりします。なので、すぐ脱げて邪魔にならない防寒着があると便利です。私は寒いと思って厚着したら汗だくになりました。

肝心の紅葉具合は?

高尾山山頂の紅葉 高尾山山頂のもみじです。紅葉具合は若干緑が残っていましたがほぼ色づいているという状況です。まだしばらくは紅葉を楽しめそうですね。ケーブルカーの駅周辺や薬王院、山頂にはもみじが植えてあるようで鮮やかな写真を撮れてこちらも撮影していて楽しいです。ただ、山頂と薬王院付近は人ごみがすごいのでちょっと大変だと思います。おすすめはケーブルカー周辺で少しスペースがあるので比較的落ち着いて撮影できます。

紅葉写真はアンダー気味に撮るのがおすすめ

高尾山ケーブルカー駅周辺の紅葉 紅葉の写真はコントラストが強めの方が葉っぱの鮮やかさが出ていい写真になりやすいと思います。ただし、日光の当たり具合によっては葉が白とびしてしまうのでできるだけアンダー気味で暗めに撮っておくと失敗が少ないです。暗いところは後から調整しましょう。本当は撮ったままがいいですが真っ白になったところはどうしようもないので。

まとめ

高尾山からの帰り道 高尾山の紅葉写真を載せてみましたがいかがでしたか?都心から行きやすい自然の山ということで高尾山は気軽に楽しめると思います。ただし本当に山なので注意はしておいてください。


広告 ネットでデジカメプリントをオンライン注文!「フジデジタルピクチャーズ」


 

Tack-MA

最後まで読んでいただきありがとうございます。
趣味の写真の”半歩進んだ”楽しみ方をテーマにブログを書いています。
少しでも気に入ってもらえたら、twitterのフォローやFacebookページの”いいね”をもらえると嬉しいです。
twitterとFacebookページは下の丸いアイコンからアクセスできます。

 - スポット情報 , ,