【雨の日x長谷寺】雨でも思い切って出かけてみよう

   

雨に濡れたなごみ地蔵

最近天気が悪い日が続いていますね。天気が悪いとなんだか出かける気も失せたりしますが、実は雨の日って写真を撮りに行くと思った以上の写真が撮れます。今回はそんな写真を載せてみました。

advertisement

雨の日の空気感を楽しむ

雨に濡れた木 雨が降るとジメッとした印象になりがちなのでなかなか気持ちのいい写真が撮りにくいです。加えてカメラが濡れないよう気を使わなければいけないのでかなり煩わしいです。そんな理由で家に引きこもりがちですが、思い切って外に出て、ファインダーを覗いてみるといつもとは違った空気感の世界が広がっています。

コケや濡れた石は絵になる

雨に濡れた石 濡れたコケはいい写真になりやすいです。わびさびの雰囲気によく合っていて和の印象の写真になります。濡れた石が黒くなってコントラストがはっきりするのでグッときますね。

空はモヤっとしやすい

紅葉 逆に空は白くモヤっとした印象になります。光に反射する雫も背景に気をつけないと印象が薄くなりがちになるかもしれません。

ちょっとしたアクセントにもなる

濡れたお地蔵さん お地蔵さんが汗をかいているような写真になりました。水浸しのように濡れているとまた少し印象が変わりますがちょっとした雫のあとなどは雨の日ならではでしょう。

たくさんの雫がついた植物はとても良い

雫と木 やはり一番は雫をたたえた木の葉っぱや植物でしょう。マクロレンズを使って光の加減なども工夫してみるともっといいと思います。

まとめ

天気が悪いと出かける気力も出にくいですが、思い切って外に出てみると楽しいです。ただし、カメラは精密機器なのであまり水に濡らしすぎないよう注意は必要です。


広告 ネットでデジカメプリントをオンライン注文!「フジデジタルピクチャーズ」


 

Tack-MA

最後まで読んでいただきありがとうございます。
趣味の写真の”半歩進んだ”楽しみ方をテーマにブログを書いています。
少しでも気に入ってもらえたら、twitterのフォローやFacebookページの”いいね”をもらえると嬉しいです。
twitterとFacebookページは下の丸いアイコンからアクセスできます。

 - ギャラリー