お彼岸間近の鎌倉を歩く

      2016/09/23

英勝寺の彼岸花 1/160 f/4.0 ISO400

秋のお彼岸といえば彼岸花が咲く季節ですね。曼珠沙華とも呼ばれる独特の形をした赤色の妖艶な花は写真に写してもキレイなはず!ということで彼岸花を撮りに出かけてきました。
※2016/9/22 撮影の写真を追加しました。

advertisement

お散歩ルート:北鎌倉駅出発→鎌倉駅到着

ネットで彼岸花が咲いているらしい場所を検索するといくつかお寺などが出てきます。
今回は北鎌倉駅から出発し、次の順番で回りました。

  1. 東慶寺
  2. 鶴岡八幡宮
  3. 英勝寺

1. 東慶寺

東慶寺のコスモス 1/2000 f/4.0 ISO500

北鎌倉駅を出て歩いてすぐのお寺です。たくさんの花が咲いておりほかの季節に来ても存分に楽しめそうですね。

通路が狭いのでお寺の中では三脚は使えません。拝観料の支払いにSuicaが使えるということに驚きました。ハイテク寺です。とても便利ですが違和感が・・・。さすがに将来お賽銭までSuicaになるってことはないですよね?

彼岸花はまだ少ししか咲いていませんでしたが、コスモスがキレイに咲いていました。あいにく雨が降ったり止んだりしていましたが、雫の垂れるコスモスもなかなかですね。ちょっとしおれちゃってますが。

2. 鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮のハト 1/1250 f/5.6 ISO400

彼岸花を探してさまよっている途中に撮ったハトです。鶴岡八幡宮は広いのでなかなか見つけられませんでしたが、ぼたん庭園の裏手につぼみを発見しました。まだ咲いていませんでしたのでまた来たいと思います。

※9/22 撮影の写真

鶴岡八幡宮の彼岸花 1/50 f/7.1 ISO400

お彼岸時点でもこちらはポツポツとしか咲いていませんでした。全部咲くにはもう少しかかりそうです。

3. 英勝寺

英勝寺の彼岸花 1/100 f/8.0 ISO250

鎌倉駅から少し離れていますが落ち着いて写真を撮れました。初めてだったので入り口がわかりにくく不安になりましたが、踏切から少し北鎌倉側に歩くと入り口があります。ちっちゃな入り口をくぐって入ります。

彼岸花はこちらもまだつぼみが多かったです。つぼみの数はたくさんありましたのでまた機会を見ていきたいと思います。

※9/22 撮影の写真

英勝寺の彼岸花 1/30 f/8.0 ISO500

7分咲きぐらいでしょうか。この週末にはほぼ満開になりそうな雰囲気でした。予定があっていけないのが悔しい・・・。

ギャラリー

使ったレンズはこちら

花を撮るのでマクロレンズが大活躍でした。60mmだと物足りないときもあったのでもう少し焦点距離の長いものが欲しくなりました。お小遣い貯めないと・・・。

地図・所要時間はこちら

地図

所要時間:約6時間

朝10時ごろ出発して夕方4時ごろ終わりました。途中お昼を食べるお店を探したりもしています。じっくり写真を撮ってトータル6時間ぐらいです。

まとめ

今回はあいにくの雨でしたが写真を撮っていると雨の日は雨の日の楽しみ方があると感じます。雫のついた花や葉っぱはそれはそれで撮りがいがありますね。

鎌倉自体もいろいろなお寺があって、さらに季節ごとにいろいろなものを見れそうなので写真を撮るにはうってつけだと思います。興味がわいたら是非行ってみてください。


広告
ネットでデジカメプリントをオンライン注文!「フジデジタルピクチャーズ」


 

Tack-MA

最後まで読んでいただきありがとうございます。
趣味の写真の”半歩進んだ”楽しみ方をテーマにブログを書いています。
少しでも気に入ってもらえたら、twitterのフォローやFacebookページの”いいね”をもらえると嬉しいです。
twitterとFacebookページは下の丸いアイコンからアクセスできます。

 - スポット情報 , , , , , , , ,