長崎くんちを知らないなんてあなた人生損してますよ!

      2016/10/15

10/8〜10/10の3連休に長崎に用事があり行ってきました。偶然この期間は長崎くんち(10/7~9)真っ只中。ちょっとだけしか見れませんでしたが、これだけははっきり言えます。人生の中で絶対一度は長崎くんちに行くべきです。

advertisement

控えめな長崎県人に控えめな情報を教えられる

今回長崎に行くにあたり長崎出身の後輩に事前にいろいろ聞きました。この後輩、とても控えめなやつだったらしく控えめすぎる情報を教えられました。

Tack-MA
今度の連休に用事があって長崎行くんだけどちょうど長崎くんちやってるよね?どんな感じなの?
長崎出身の後輩
あ〜やってますね。ちょうど観光客多くて混むんですよね〜。諏訪神社でいろいろやってますよ。あそこは並ばないと入るの大変ですよ。あとは大波止の方に出店があったりしますよ。
Tack-MA
それじゃあ空き時間にちょこっと出店でも行ってみるかな。
この時点での私の長崎くんちのイメージは完全にちょっと出店が出ているお祭りです。

庭先回りで町中お祭りムード

実際はちょっとで店が出ているお祭りとかそんなチャチなものではありません。庭先回りと言ってさまざまなだしものが町中を練り歩いています。そして一つ一つのクオリティがめちゃめちゃ高い!一糸乱れぬ掛け声や踊りなどは圧巻です。今回は全ては見れませんでしたが見れたものを紹介したいと思います。

七福神

長崎くんちの七福神 私が初めて出会った長崎くんちのだしものです。独特のお囃子に豪華な宝船、一瞬人形かと見間違ってしまう七福神に一気に心奪われてしまいました。

 龍踊

長崎くんちの龍踊 とても長崎らしいだしものですね。龍が玉を追いかけます。躍動感がとにかくすごいです!生きているように舞う龍が目の前にいるみたいです! 長崎くんちの龍踊

コッコデショ

長崎くんちの上町コッコデショ 一番の圧巻はやはりこれ。屈強な男たちが座布団神輿を担ぐコッコデショ!変な名前ですがこれ、「コッコデショ」の掛け声と共に、 長崎くんちの上町コッコデショ 空を飛びます。うおぉぉぉー! 長崎くんちの上町コッコデショ 全体はこんな感じ。なんと重さは1トンあるらしいです。これを片手キャッチ!なんだそれ!興奮せずにはいられません!

次に見られるのは・・・7年後!?

長崎くんちの面白いところはだしものは町ごとの当番になっているそうです。そしてその当番は7年で回っており、町ごとにだしものの内容は決まっているらしいのです。なんだか貴重な体験をした気がするのも楽しいポイントかもしれません。ちなみに龍踊のように複数の町が行っているものもあれば一つの町しか行っていないものもあります。コッコデショなんかはずっと一つの町(樺島町)しかやっていなかったそうで、今回新たに上町というところが始めたらしいので偶然観れたようです。ラッキー!

まとめ

ただただ興奮を垂れ流しただけのような記事になってしまいましたが、とにかくすごいです!次はまた1年後ですが是非行ってみてください。

後日談 ’16/10/15追記

Tack-MA
長崎くんちすげー楽しかったよ!すごくいいね!
長崎出身の後輩
あぁ、そうなんですか?僕行ったことないんですよね
Tack-MA
はぁ!?

おまけ

長崎くんちの龍踊


広告 ネットでデジカメプリントをオンライン注文!「フジデジタルピクチャーズ」


 

Tack-MA

最後まで読んでいただきありがとうございます。
趣味の写真の”半歩進んだ”楽しみ方をテーマにブログを書いています。
少しでも気に入ってもらえたら、twitterのフォローやFacebookページの”いいね”をもらえると嬉しいです。
twitterとFacebookページは下の丸いアイコンからアクセスできます。

 - スポット情報 , ,